自動車リサイクルシステム事例

引取報告の間違い事例

まえがき

日ごろより自動車リサイクルシステムへのご理解ご協力ありがとうございます。
自動車リサイクルシステムは、みなさまのおかげで順調に稼動しています。

しかし、一方で間違った引取報告(マニフェストの誤発行)が後をたちません。
さらにそのうちの4分の1は、生きている車が引取報告されたことで、名義変更や登録ができない等の被害が発生し、間違った引取報告を実施した引取業者に対し損害賠償請求されるケースもあります。

そこで、間違った引取報告により加害者にならないために、この事例集を作成しました。

解体参考情報(日本ELVリサイクル機構ニュースレターより)
忘れてませんか?事業者登録・許可の更新 5年毎に更新が必要です!
各種申請書書式
よくあるご質問 多く寄せられたご質問まとめ

PDFファイルを閲覧するには、
Adobe Readerまたは
Adobe AcrobatReaderが必要です。

Get Adobe Acrobat Reader