• トップ>
  • 全面障害・災害時 代替業務の手引き

全面障害・災害時 代替業務の手引き

自動車リサイクルシステム全面障害・災害時について

自動車リサイクルシステムが障害などにより、停止してしまっている際には、
当システムの入力はシステム復旧後に行っていただきますようお願いします。
尚、使用済み自動車の次事業者への引渡しなどの業務は、システムの停止にかかわらず、
引き続き行うことは可能です。
その場合、現在、使用されている台帳などに必要項目を控えていただき、
システムの復旧後に入力をお願いします。
必要項目を記入するための「(システム停止時の)代替業務の手引き/入力用記録メモ用紙」も
用意いたしましたので、必要に応じてご活用ください。

資料の種類 内容 復旧後の活動
1 (システム停止時の)代替業務の手引き システム停止時の代替業務の手引きを
読んでいただき、書いてある内容にしたがって
いただくようお願いいたします。
システム復旧後入力
2 入力用記録 システムの復旧後に、システムへの入力ができるよう事業者様で使用している台帳、または添付の
入力用記録メモ用紙に必要項目の記入を
お願いいたします。

クリックしてダウンロードし、印刷してください。必要項目を記入し、復旧後入力をお願いします。

システム稼働情報

システム稼働状況:

次回計画停止日
2017/2/19(日)

解体参考情報(日本ELVリサイクル機構ニュースレターより)
忘れてませんか?事業者登録・許可の更新 5年毎に更新が必要です!
各種申請書書式
よくあるご質問 多く寄せられたご質問まとめ

PDFファイルを閲覧するには、
Adobe Readerまたは
Adobe AcrobatReaderが必要です。

Get Adobe Acrobat Reader